>
>
利用案内

施設利用案内

利用の申し込み
    「鳥取市民会館利用許可申請書」を会館事務所に提出し、(FAX・Eメールでも可)
    同時に「施設利用料金」を納めて下さい。
    利用許可の時は許可書をお渡しします。
    許可書は会館利用の際に必ず会館事務所に提示して下さい。
    また、物品販売を行う場合は「物品販売許可申請書」も提出してください。

     申請書はこちらからダウンロードできます。
       
   - 受付期間 -
    申請書の受付は、ホールは利用日の12ヶ月前から、
    会議室・控室のみ、ご利用は利用日の2ヶ月前から受付ます。
    その他全国的な大会等特別の場合は会館事務所にご相談下さい。
     ※2日以上連続した催しについては、その初日の1年前、又は2ヶ月前が受付開始日となります。

   - 受付時間 -
    午前9時~午後6時まで(休館日を除く)
     ※利用の予約及び電話、口頭等による受付は出来ません。

   - 利用可能時間 -
    開館時間(午前9時~午後10時まで(休館日を除く))
     ・利用時間には、準備と後片付けに要する時間も含まれます。
 
利用許可の取消又は利用の制限
  ・利用目的及び許可条件に違反したとき。
  ・会館の条例、規則に違反したとき。
  ・会館側の指示に従わないとき。
  ・災害その他事故により会館の施設が利用出来ないとき。
  ・工事その他の都合により会館管理者が必要と認めたとき。
    ※利用許可の取消によって利用者が損害をこうむっても、会館管理者は賠償の責めは負いません。

 

打ち合わせ
  ・利用日の2~3週間位前に利用についての詳細な打ち合わせをして下さい。
   又、ホ-ル利用の際は、プログラム、仕込図、進行表等はあらかじめ会館事務所へお届け下さい。
  ・打ち合わせの日時等は、事前に会館事務所にご連絡下さい。

 

利用時間
  ・利用時間には、準備と後片付けに要する時間も含まれます。
  ・入館、退館の際は事務所へご連絡下さい。
  ・許可時間をこえて利用する場合は、会館管理者の許可を受けて利用して下さい。

 

管理
  ・会館側との連絡係を置き、その所在を明らかにして下さい。
  ・設備品の利用、又は舞台、照明、音響器具等の持込み、又は利用については
   必ず会館係員の指示に従って下さい。
  ・利用者は利用中に建物、設備、器具等を壊したときは、これによって生じた損害を賠償していただきます。
  ・利用終了後、ただちに設備、器具等は現状にもどし、後片付けをして事務室に連絡して下さい。
   なお、利用中に持ち込まれた物品及び出されたゴミ(チラシ等の紙類、缶、ビン、飲食物及び容器等)は、
   利用者で責任をもって片付けて下さい。
  ・ホール等の催し物で、入場者が開始時刻前に会館敷地内及びその附近に集まり、又は行列する場合は、
   利用者側で責任をもって整理して下さい。
   又、利用者又はその利用のための来館者の自動車の駐車についても責任をもって整理して下さい。
   整理不十分による事故等会館は一切責任を負いません。

 

注意事項
 利用者は次のことについて、責任者を設置し、利用中関係者及び入場者の管理に責任をもつと共に
 必要な指示をして下さい。

  ・定員以上入場させないこと。
  ・入場者の行動については特に留意し、事故のないよう細心の注意を払うこと。
  ・許可なく物品の販売及び寄付行為をしないこと。
  ・所定の場所以外で飲食(酒類の持ち込み、飲酒は禁止しています)喫煙をしないこと。
   特に火気には注意のこと。
   火気を用いる場合は、消防署への届け出を必要とします。
  ・許可なく館内に貼り紙、釘打ちをしないこと。又、館外の看板、貼り紙、吊幕等についても
   会館の指示に従うこと。
  ・館内外を不潔にしないこと。
  ・騒音、大声、暴力等他人に迷惑をかけないこと。
  ・他人に危害、迷惑をかける恐れのある物品又は動物を携行しないこと。
  ・許可なく附属設備、備品等を所定の場所以外に持ち出さないこと。
  ・消火設備に手をふれたり非常口、消火設備のまわりに物を置かないこと。
  ・会館敷地内で、使用者以外の者が入場者等に署名、印刷物の配布等利用者に関係のない事項を
   行わせないこと。

 

その他
 ・催し物の表示、案内等の看板、お茶、事務用品は利用者で準備して下さい。
 ・警備、受付、場内案内、整理その他必要な人員は利用者で確保して下さい。
 ・ホール利用者は、必要に応じて消防署等関係官公署に届出をしてください。

 

■減免制度
 利用料金の減免制度があります。減免を希望される団体は、利用許可申請書と同時に

 利用減免申請書を提出してください。詳しくは、会館にお尋ねください。

  申請書はこちらからダウンロードできます。
 

 

対象者・利用目的 利用区分 減免対象料金 減免率
 一般が主催する行事(※1)

大ホール

練習・準備

施設利用料 50%

 鳥取市内にある保育園、幼稚園、小学校、中学校、特別支援学校、

 児童福祉施設の幼児、児童又は生徒が利用するとき

大ホール

練習・準備・本番

年1回平日のみ

施設利用料

設備器具利用料

冷暖房利用料

100%

大ホール

練習・準備

施設利用料 75%

設備器具利用料

冷暖房利用料

50%

大ホール

本番

施設利用料

設備器具利用料

冷暖房利用料

50%
会議室等

 保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校、

 特別支援学校、児童福祉施設の幼児、児童、生徒、学生が利用するとき

 

 障がい者、要介護者が利用するとき

大ホール

練習・準備

施設利用料

75%

大ホール

本番

50%

会議室等

 一般が主催する行事で1階席のみ(355席)利用するとき

 (1ヶ月以内の練習又は準備を含む)

大ホール

練習・準備

施設利用料 75%

大ホール

本番

50%
 鳥取市内の文化団体協議会(連合組織)に加盟する団体が利用するとき

大ホール

練習・準備

(※2)

施設利用料

75%

冷暖房利用料 50%

大ホール

本番

施設利用料

冷暖房利用料

50%

上記以外の

大ホール

練習・準備

会議室等
 文化団体が利用日の1ヶ月未満に申込を行い、練習で大ホールを利用するとき

大ホール

練習

施設利用料

設備器具利用料

冷暖房利用料

50%

 

※1 大ホール全ての申込みに適用されるため、減免申請は必要ありません

※2 鳥取市民会館、鳥取市文化ホールで本番を行い、30日以内(本番日を含む)で行う練習・準備

 

 ■ホワイエの文化サロン利用について
 

ホワイエを文化活動の場(文化サロン)として、ご利用いただけます。
 

利用場所 ホワイエ(1階・2階)
利用時間 9:00~18:00
利用条件 サロン利用できる場合は、次の通りとする。
(1)文化団体等が打合せや会議、発表の練習や準備など文化活動の目的で利用すること
(2)営利目的の利用ではないこと
(3)その他市民会館の条例及び規則に違反しないこと
利用方法 あらかじめ利用申し込みをすること(利用日の1ヶ月前~前日まで)
利用料 利用料は減免し無料とする
利用の制限 (1)あらかじめ利用申し込みをしていても、同じ利用時間に大ホールの利用が入った場合、
   利用を取り消す場合がある。
(2)その他市民会館の条例及び規則に従うこと。

 

ページ上部へトップページへ